地域技能振興事業概要

技能五輪全国大会の予選の実施及び派遣選手等の援助

  1. 1.技能五輪全国大会の予選実施、技能五輪全国大会及び若年者ものづくり競技大会参加選手への旅費運搬費支援、練習会への支援等を行います。
  2. 積極的に技能に関わろうとする若年者のさらなる技能向上を支援・激励します。

講演会等の実施

ものづくり人材育成に造詣の深い講師を招聘し、講演会や交流会等を実施します。

技能体験・啓発総合イベントの実施

子供から一般県民及び技能に携わる関係者を対象に、「ものづくり」に対する認識や関心を深めるために、各種技能体験、技能技術や関連団体の紹介、ステージイベント、技能相談講座等を集約した総合イベントを実施します。

ものづくりの魅力を伝える講座等の実施

県内の教育機関の生徒等に対し、ものづくりの魅力を伝えるための講義や体験(授業等)を行います。また、マイスター等による製作実演も可能ですので様々なニーズにお応えします。

熟練技能者等派遣

中小企業、工業高校等へ熟練技能者等を派遣し、技能向上を図ると共に、現場経験等実務のノウハウを伝えることで、中小企業や学校の技能指導力を向上させ、若年技能者の技能向上のための体制づくりを支援します。

ものづくりツアーの実施

  1. 高校生を対象に、ものづくり企業を中心に、バスツアーによるものづくり現場や企業見学等を行います。
  2. 卒業後未就職な若者や、若年フリーター等に対し、ものづくり現場の紹介や企業の説明の機会を作ることで就職やキャリア形成への展望と意欲を促進する機会とします。

技能士の講習会の実施

技能習得意欲はあるが機会の少ない若年技能士等の技能向上を図るため、熟練技能士等による実技指導を行います。

技能ニーズ調査

アンケートや聞き取り調査をすることで、神奈川のものづくり企業や団体などが必要としている技能ニーズや若年技能者が入職時に必要な技能要素等を調査します。